ランニングセッションの6つの特徴6 aspects of running session

ランニングセッションとは

ランニングに必要な要素を分解して、補強のトレーニングを行い、その後補強トレ ーニングで使った部分を確認しながらランニングを行うグループワークです。重要なことは、正しく体を動かすことを習得することで、補強トレーニングを行う前に医療従事者の介入が入ります。

1回完結型のグループワークではなく、トレーニング強度も参加する毎に上がっていきます。例えば、初参加の方と3回目の方ではエクササイズの強度は当然違います。

  • 初めての方は最初のレベルから
  • 数回来ている方は前回のエクササイズの復習から
方向性は同じです。それぞれのレベルに応じたトレーニング強度を設定していきます。

6つの特徴

特徴1:医療従事者によるトレーニング前に関節を正しく使うための調整を行う
  • 足部・足関節・骨盤の調整
特徴2:トレーニングの他に最新補助器具を使用することで動きの習得がしやすい
  • リアライン・コア
  • リアラインバランスシューズ
特徴3:補強トレーニングで身体に刺激を入れた後にランニング
  • 身体が使えることが実感できるランニング
  • 早く走ることも・長く走ることもありません。
特徴4:コーチ、トレーナーの手厚い指導
  • 定員が6名に対して4名の指導者
  • 上手に種目をこなせなくても適切なアドバイスが可能です。
特徴5:ランニングカルテを作成し個々のレベルを徹底管理
  • カルテを作成しトレーニング内容を保存して個々のレベルを把握しますの で2回目3回目とレベルを段階的にアップさせていくことが可能
特徴6:セッション前後でスタッフによる全身の治療も可能
  • 会場のLifeblood鍼灸マッサージ院では3名同時治療が可能。
  • セッションの前や後に各種治療プランで全身調整可能(別料金)